スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 [Edit]

近所のお姉ちゃんが癌になったんだって・・・

2007.08.22

どうもこんばんわ。
タイトルの通り、今回はスロとは関係ない日記です。
このブログに書くべき記事ではないかと迷いましたが、結局書くことにしました。
暗い日記で申し訳ないです・・・。

 

 

僕の家の3件くらい隣に住んでいる姉ちゃんが癌になったらしい。

しかも、その弟は、僕の幼馴染で同級生だった。

 

「同級生だった」・・・。

 

そう、同級生だったその友達は、若くしてこの世を去った。
現場で仕事をしている途中の事故での事だった。
彼が19歳の時だった。

その友人の葬式の時は、若いこともあって、それは悲しい葬式だったのを覚えている。
僕は、彼とは幼馴染で、その頃は普段はあまり遊ばなかったけど、それでもめちゃめちゃ悲しかったのと、「人は若くても死ぬんだ」って事を初めて実感した出来事でもあった。

若くして息子をなくしたお母さん(以下、おばさん)は、それは辛そうで、近所で顔を会わせても、僕と話している最中に、亡くした息子を思い出して泣いてしまう事が多かった。
が、しかし最近では、少なくとも僕の前では泣く事はもうなくなっていた。
僕がそうであるのと同じように、彼のおばさんも、彼の死を少しずつ忘れていっているからだろう。
それは悪い事のように思えるが人として当然の事で、そうしなければ人間は生きていく事なんて出来ないだろう。そう思う。

そして、昨日、僕と僕の母とで家の前にいた所にそのおばさんが通りがかった。

久しぶりと世間話なんかをしてる途中に、なんとなく、「お姉ちゃん元気?」って聞いてしまった。

そしたら、おばさんの表情が一気に曇った。

「まだ誰にも言ってないんだけど、○子は癌になっちゃってね・・・。もう長くないんだわね…。」って・・・。

 

その○子お姉ちゃんは、僕の3つ年上で、亡くなった僕の友達と同級生だった。
子供の頃は良く一緒に遊んでくれたし、学生の頃もたまに遊んだ。
その頃の僕にとっては、お姉ちゃんは憧れの存在だった。
弟が死んでからも、顔を会わせれば話すし、ご飯食べに行ったこともあった。

そんなお姉ちゃんも、今では既婚で、子供も2人。
なんでも、大腸癌から全身に転移して、もう長くは生きられないらしい。

お姉ちゃん本人もその事を知ってるらしくって、残る子供の事を考えて、おばさんも、お姉ちゃんも旦那さんもずっと毎日泣いてばかりだって・・・。
そういって話すおばさんの姿を見て、僕も、僕の母も、もらい泣きしてしまった。

おばさんからしてみたら、2人いた自分の子供を、2人とも自分が見送る事になる。
それはとてもとても辛い事だろう。
残される子供もまだ小さい。
5歳と2歳くらいだったっはず。

おばさんから、「いつ意識がなくなるか、病状がどうなるか解らないから、早いうちにお見舞いに来てやってくれ」と言われた。
でも僕は、これから死んでいくのが解っている人間に対して、何を言えばいいのか。
正直、怖い。

良い事も悪い事も言わずに、ただ形だけのお見舞いに行くべきなんだろうか。
何を言えばいいのか、何ができるのか、考えても当然答えは無い。
そもそも、お姉ちゃんのように、自分の死を悟った人間からしたら、苦しんでいるところにお見舞いに来られるのとかどうなんだろうか。
もし自分がその立場だったらどう思うんだろう。

解らない。
解らないけど、僕はお姉ちゃんが死ぬ前に、一度会っておきたいと思う。
でも、もしお姉ちゃんの顔を見て泣いてしまったらどうしよう。

 

死んでいく人間に対して、人間はなんと無力なんだろうか。


コメント
ただの意見・・・そう思って聞いてくれれば幸いです。

って色々考えたんですけど、、、
俺ごときでは何もアドバイスできなそうです。

口では簡単に「絶対お見舞いに行った方がいいですよ。」と言えますが、もし自分だったら・・・と考えるとその辛さが分かります。


何を話せばいいのか?
どんな顔でいけばいいのか?
もし自分が泣いたらどう思うのか?

同じく何も分かりません。


行った方がいい気がします、
でも行かなくてもそれは恥じるべきことではない・・・・。

それが私の考えです。


【2007/08/22 20:54】 URL | ゆうゆう #-
>ゆうゆうさん

ありがとうございます。
暗い日記でごめんなさいね。
コメント付け辛かったでしょう。

一応、お見舞いは行くつもりです。
後悔したくないですからね。

でも、よくよく考えると、この先の人生には、自分の親とか、もっと身近な友人とかとの別れも避けて通れないんだなぁって思って、そう考えると人が死ぬことって怖いなぁって思ってます。

こういう事って考え出すとキリがないですけどね・・・。
【2007/08/22 21:42】 URL | 谷口プロ #-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/22 23:23】 | #
アドバイスなんてたいそうな事は言えませんが、私は会わなくて後悔した派です。

うちは母親を18歳の時に亡くしたんですが、亡くなる前日にお見舞いに行く約束をしていたんですね。
そして当日の明け方に病院から知らせがあり、その時の私は恐ろしさから行く事を拒んでしまったんですよ。
当然母親の死に目には会えず…だからこの時の死に目に会えなかった時の後悔と、母親との約束を破ってしまったような罪悪感は一生消えそうも無いです。

と。暗くなってしまいましたが、やはり自分の中でそれほど大切な人ならば会うのが良いかと…

言葉は無理にかけなくとも、伝わるものがあるのではないかと思うんです。
実際、その頃の私はやさぐれていたので母親に労いの言葉も勇気もあげられなかったけれど、何かは伝わったと思うので…

でもやっぱり人が死ぬって辛い事ですよね。
これからどんどん年老いて、自分の親しい人が逝ってしまう姿を見なければならないなんて神様は罪な人だと思ったりします。
【2007/08/22 23:47】 URL | 月 #-

 気持ちお察しします。。。
人は、生きている中で必ず「死」というものと向き合う
機会がありますよね。

 ただ会いに行くだけでいいのだと思います。

 悲しんだり、哀れんだりと、そういう感情以上に、ただ
会って同じ時間を過ごせた事の尊さを感じれば
それでいいのだと、自分はそう思います。

 一期一会の大切さ。 こういう機会がないとなかなか
思い出せないものです。
自分も、谷口プロの日記を読ませていただいて、
噛み締めているところです。
 
【2007/08/23 00:10】 URL | びーえむ #-
>月さん
ありがとうございます。

怖くてお母さんに会いにいけなかった気持ち、なんとなくですけど解ります。
僕もそのうち自分の母と別れる事になるとか想像も付かないです。
ホント、神様って・・・ですね。
【2007/08/23 03:26】 URL | 谷口プロ #-
>びーえむさん
ありがとうございます。

そうですね。
ただ、会いに行く。
それだけでいいのかもしれませんね。
【2007/08/23 03:29】 URL | 谷口プロ #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hysteria0070.blog17.fc2.com/tb.php/133-8dbb88a2
管理・RSS
谷口プロ

管理人:谷口プロ

元スロプロ。
約10年くらい専業やってました。
既婚子持ち自営業。

管理人にメッセージを送る

オススメグッズ






ブログランキング
アクセスランキング
アクセスランキング
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。