スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 [Edit]

行政書士試験について

2007.12.08
どうもこんばんわ。
思ってた以上に会社で友達ができない谷口プロです。

今日は前回ちょっと触れたんですが、行政書士試験について。


そもそも、僕が法律の勉強をしようと思ったのは、行政書士を取ろうと思ったから。
じゃぁなんで、行政書士を取ろうと思ったかっていうと、あれです。

スロプロをやって行くのに、行政書士という肩書きが欲しかった。
無職をカモフラージュする為に、看板だけが欲しかったのです。

最初はただそれだけの不純な動機でした。


それ以前から、行政書士は簡単だという話を聞いていて、どんなものだろうと試しに1冊、行政書士の本を買ってみたんです。

そして、運が良いのか悪いのかその本がとても簡単な内容でした。
次に、入門用の問題集を買ってみました。
それもなんとかできる範囲。

・・・ここで完全に勘違いしました。
行政書士余裕だと。


これがホント、大きな間違いでした。
実際のところ、かなり難しいんです。
どれくらい難しいって聞かれると説明し辛いですが、とにかく結構な難関なんです。
その合格率は5%前後。

1日数時間の勉強を何年も続けても受からない人だっています。
もちろん、ほんの数ヶ月の勉強で受かっちゃう人もいるようですが。

ちなみに僕は、丸1年くらい、1日平均3時間くらいやったと思います。
これを計算すると1095時間。
でもやってない日も結構あるし、恐らく800時間くらいだと思います。

予備校の講義を受ける人も少なくないです。
僕は独学でしたが、模試は何回か受けました。


それで、肝心の結果なんですが、この前の試験で、自己採点ではなんとか合格できるかもしれない感じ。
でも、記述式なんかもあって、ギリギリのラインなので、発表はあるまで安心はできませんがね。
解る人には解る話ですが、択一で170点、記述で悪くても10点以上はあるだろう(あってほしい)というレベル。
いわゆるボーダーラインってやつですね。
記述でまともに書けたのは問44だけ、しかも誤字したと思う・・・って事で、気は抜けない状況ですが。

でも良いんです、もし落ちてても。

どの道、行政書士で開業するつもりも今のところないですし、司法書士の試験は、受かるにしても数年はかかる。
それまでの間に、後何回も行政書士を受ける事ができますからね。
今回落ちてたとしても、まだ何回でもチャレンジすることができますからね。


でもやっぱ、受かってたら嬉しいだろうなぁ・・・。

ちなみに、行政書士試験の合格発表は、来年の1月28日です。


コメント
>>スロプロをやって行くのに、行政書士という肩書きが欲しかった。
無職をカモフラージュする為に、看板だけが欲しかったのです。

その気持ち解ります。むしろうちの旦那にも見習って欲しいと思います。

でもそのきっかけから、真剣に勉強する姿勢って見習わなければなぁ…と思いますね。

試験受かるといいですね!
【2007/12/09 15:18】 URL | 月 #-
>月さん

見習ってもらうほどの事でもw
半分趣味みたいなもんですから楽しんでやってます。
応援ありがとうございます。
【2007/12/11 00:29】 URL | 谷口プロ #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hysteria0070.blog17.fc2.com/tb.php/155-682d89ae
管理・RSS
谷口プロ

管理人:谷口プロ

元スロプロ。
約10年くらい専業やってました。
既婚子持ち自営業。

管理人にメッセージを送る

オススメグッズ






ブログランキング
アクセスランキング
アクセスランキング
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。